羽倉賞募集要項

【募集要項.pdf 】

応募期間 2018年8月1日-10月1日 ※10/1日発信分のメールまで受付
応募資格 ・表技協会員
・表現技術の関係団体より推薦を受けた各所属会員・企業等(※1)
・表技協理事の推薦を受けた作品(※2)
※1:関係団体様を窓口として、所属会員・企業様の作品をご推薦いただきます。
※2:推薦希望者は表技協事務局までご連絡ください。

■推薦窓口団体(推薦団体)
超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)
CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興会)
特定非営利活動法人日本バーチャルリアリティ学会(VRSJ) 他
※推薦窓口をご希望の団体様は、表技協事務局までご連絡ください
募集内容・
対象期間
・最先端の表現技術が使われている作品あるいは取り組み。▼【詳細はこちら】
・2017年8月1日から2018年7月31日の間に公表/実施されたもの、あるいは、
この期間に作品/取り組みが完成しており2018年10月30日までに公表日が
決まっているもの。▼【詳細はこちら】
提出物 通信で閲覧できる映像(YouTubeなど)やドキュメント(PDF形式)の添付。
映像の場合は閲覧に特殊なソフトや特定の動作環境および会員制などの条件がないこと
(URL非公開の限定公開でも構いません)

応募用紙を入手の上記入し必要資料を添付して、下記宛てにメールでお送りください
(表題を「2018年度羽倉賞応募」としてください)。
表技協事務局(E-mail): info@soatassoc.org
応募方法 応募用紙は、推薦団体様または表技協事務局を通して入手してください。

【お問い合わせ】
〒108-6021 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟21F
一般財団法人最先端表現技術利用推進協会事務局
TEL:03-6711-1955 FAX:03-6894-3888 E-mail: info@soatassoc.org

※著作権および事前了承事項について
▼【詳細はこちら】


∧ PAGE TOP