NEWS

5月13日(月)開催 第7回羽倉賞受賞記念講演会のご案内

表技協創設者の故羽倉弘之氏の功績を称え2017年に創設された「羽倉賞」は、本年に第8回目を迎えます。この作品募集に先立ち、この度「第7回羽倉賞受賞者」による記念講演およびネットワークパーティを開催いたします。ぜひともご参加ください。
日時:2024年5月13日(月)13:30~17:00
会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
参加費:表技協会員<無償>、会員以外の方<18,000円(懇親会費込み、税込)
法人会員または個人会員にお申し込みいただくと無償で参加可能です。 >入会案内
フォーラムエイトユーザの方はセミナー招待券が利用可能です。
下記申込フォームからお申込みください。


プログラム

※各講演の最後の5分間は質疑応答を行います。

13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:00 奨励賞「Floagent:見えないセンサーによる空中像インタラクティブシステム」
電気通信大学 小泉研究室 小泉 直也 様
14:00~14:25 奨励賞「筋電気刺激による身体同期を利用したアンサンブル演奏システム」
理化学研究所 革新知能統合研究センタ 音楽情報知能チーム 三浦 寛也 様
14:25~14:50 奨励賞「日本初の裸眼3Dディスプレイ研究開発スタートアップの起業」
株式会社RealImage 小池 崇文 様
14:50~15:15 優秀賞「インダイレクトビジョンによる潜在的映像の可視化技術」
千葉大学 久保 尋之 様
15:15~15:30 休憩
15:30~15:55 優秀賞「Inkjet 4D Print:CGのモデルを現実世界で「折る」」
東京大学 鳴海 紘也 様
15:55~16:20 フォーラムエイトDKFORUM賞「空海が見つけた見附島Ⅱ」
空海が見つけた見附島実行委員会・金沢工業大学 松林 賢司 様
16:20~16:45 羽倉賞「リアルタイム REXR (レクサー)
~本人の細やかな表情も実時間で3Dアバターに高精細に再現〜」

情報通信研究機構 (NICT)先進的リアリティ技術総合研究室 安藤 広志 様
16:45~17:00 まとめ・閉会挨拶
17:20~19:30 ネットワークパーティ

【第7回 羽倉賞】
「リアルタイム REXR (レクサー)~本人の細やかな表情も実時間で3Dアバターに高精細に再現〜」
情報通信研究機構 (NICT) 先進的リアリティ技術総合研究室 Michal Joachimczak, Juan Liu, 安藤 広志
推薦:超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム

YouTube : https://youtu.be/UVfsxQ-c9Vg

【フォーラムエイトDKFORUM賞】
「空海が見つけた見附島Ⅱ」
空海が見つけた見附島実行委員会・金沢工業大学 松林研究室
推薦:最先端表現技術利用推進協会

YouTube : https://youtu.be/hpODipbJpuM

 

【優秀賞】
「Inkjet 4D Print:CGのモデルを現実世界で「折る」」
東京大学 / Nature Architects株式会社 / エレファンテック株式会社 / 宮城大学
推薦:情報処理学会

YouTube : https://youtu.be/FXYkOIpwk9Y

「インダイレクトビジョンによる潜在的映像の可視化技術」
千葉大学 久保尋之
推薦:情報処理学会

HP : https://qlab2022.github.io/content/project/indirect-vision/

 

【奨励賞】
「日本初の裸眼3Dディスプレイ研究開発スタートアップの起業」
株式会社RealImage
推薦:CG-ARTS協会

YouTube : https://youtu.be/rwUv24eFzAQ
技術の概要 : https://www.realimage.co.jp/tech/

「Floagent:見えないセンサーによる空中像インタラクティブシステム」
電気通信大学 小泉研究室
推薦:情報処理学会

Youtube : https://youtu.be/tVWtoEWlrjg

1月20日(土)開催 オンラインセミナー「市民がつくった交通・景観VRシミュレーション」のご案内(表技協後援)

まちづくり分野でのICT利用が広がりつつあります。
本セミナーでは、住宅街での大規模物流センター建設計画に疑問を抱いた東京都昭島市の市民が、VRシミュレーターを使って開発計画に伴う交通や景観への影響を可視化し、広く住民とのコミュニケーションに活用しようとしている事例を紹介します。高校生を含む市民有志が、現状の交通量を調べ、街並みの写真データを収集し、その結果をVRシミュレーターに反映させて、可視化をすすめています。
取組みの概要とVRシミュレーターへの反映作業の手順を具体的に紹介します。また、作成された街並み(デジタルツイン)を無料利用できるメタバース上に公開して、参加者間で交流します。
ご興味のある方はどなたでも参加できます。ぜひご登録ください。

日時:2024年1月20日(土)10:30~12:00
会場:zoom会議室(定員100名、以下よりご登録お願いいたします)
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEkdu6grDIjHta_iOZPjLVIGqQe79cWuDE4

主催:NPO地域づくり工房
協力:昭島渋滞シミュレーション製作委員会
後援:一般財団法人最先端表現技術利用促進協会
参加費:無料

タイムスケジュール
10:30 開会、趣旨説明
10:35 昭島渋滞シミュレーション製作委員会の取組み概要
10:50 VRデータ作成作業の紹介
11:05 メタバース利用のご案内
11:10 メタバース内での交流の体験(アバターを使った対話)
11:30 オンライン上での質疑応答・意見交流
11:50 まとめとアンケート
12:00 終了

※参考WEBサイト
■昭島渋滞シミュレーション製作委員会のYouTubeサイト
https://www.youtube.com/channel/UCZyu4B4Fp06hGDdtdmkcPAw
■使用したVRシミュレーター(株式会社フォーラムエイト)のサイト
https://www.forum8.co.jp/

表技協のSDGsミッション

ABOUT

住所 〒108-6021
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟21F
一般財団法人最先端表現技術利用推進協会
事務局
電話 03-6711-1955
FAX 03-6894-3888
E-mail info@soatassoc.org

お問合わせは事務局までお気軽にご連絡ください。

・最先端の表現技術に関する各種ご相談
・入会や活動に関するお問合わせ
・メディア関係の方々からのお問合せや取材のご依頼

∧ PAGE TOP