DKFORUM

デジタル掛軸×FORUM8タイアップ企画シリーズ
(一財)最先端表現技術利用推進協会会長 長谷川章氏プロデュース、フォーラムエイト協賛の、デジタル掛軸イベント開催予定および報告を紹介します。
今後の開催予定
(※緊急事態宣言等により予定が変更になる場合がございます。)

2022年 9月25日(日)

東京都台東区 上野公園 水上音楽堂
Peace of Light 秋 上野・水上音楽堂 × デジタル掛軸

2022年 10月1日(日)

石川県金沢市石引 石川県立能楽堂
県立能楽堂50周年記念 能楽新世界 県立能楽堂×デジタル掛軸

2022年10月13日(木)

静岡県静岡市 城南静岡高等学校
光のアートで校舎を包もう 宝塚大学×アクティブラーニングシリーズ2022

2022年10月15日(土)

大阪府貝塚市 貝塚市役所新庁舎
貝塚市新庁舎利用開始記念 貝塚市新庁舎×デジタル掛軸

2022年10月16日(日)

大阪府貝塚市 貝塚駅
貝塚駅開業125周年記念 貝塚駅×デジタル掛軸

2022年10月15日(土)~11月14日(日)

大阪府貝塚市 水間寺境内&三重塔
DK SURPRISE 水間寺×デジタル掛軸

2022年10月19日(水)

静岡県静岡市 静岡英和女子中学・高等学校
光のアートで校舎を包もう 宝塚大学×アクティブラーニングシリーズ2022

2022年11月2日(水)

東京都武蔵野市 藤村女子中学・高等学校
光のアートで校舎を包もう 宝塚大学×アクティブラーニングシリーズ2022

2022年11月5日(土)

三重県熊野市 天女座
天女座アートフェスティバル 熊野・天女座×デジタル掛軸

2022年11月22日(火)~27日(日)

東京都町田市 町田薬師池公園
紅葉まつり 町田薬師池公園×デジタル掛軸

2022年12月31日(土)

愛知県名古屋市中区橘 東別院
第11回東別院 初鐘×デジタル掛軸

2023年 3月

東京都中央区八重洲 東京ミッドタウン八重洲
東京ミッドタウン八重洲竣工記念 東京ミッドタウン八重洲×デジタル掛軸

2022年9月 開催レポート

能登ふるさと博 灯りでつなぐ能登半島
「能登半島最先端の灯り」
禄剛崎灯台×デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年9月17日(土)~18日(日)
  • 会 場:
  • 石川県珠洲市
  • 主 催:
  • NPO法人能登すずなり
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

今回で4回目を迎える「能登半島最先端の灯り」は、若者の移住および観光資源を目的とした地域活性化イベントとして、自治体のバックアップを受けて、地元のNPO法人 能登すずなりが企画・主催するイベントです。
禄剛崎灯台に投影されるデジタル掛軸がシンボルとなり、飲食ブース、DJ野外ライブ、サンライズヨガ、フォトコンテスト、アートパフォーマンスなどが開催され、多くの来場者を楽しませていました。

2022年7月 開催レポート

能登島
「向田の火祭り」
伊夜比咩神社×デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年7月30(土)
  • 会 場:
  • 石川県七尾市
  • 主 催:
  • 向田の火祭り実行委員会、伊夜比咩神社
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

巨大なたいまつを燃やす七尾市の「向田の火祭り」が、30日夜、能登島で3年ぶりに行われました。「向田の火祭り」は、高さ約30メートルの巨大なたいまつを燃やし、倒れた方向でその年の豊作や豊漁を占う祭りで、古くから能登島で行われてきました。30日は夜7時半から神社で神事が行われ、威勢よくみこしが担ぎ出されると、キリコも続いて、町は祭り囃子に包まれました。
デジタル掛軸は、ご祭神の「伊夜比咩神社」で投影され、向田の火祭りを盛り上げていました。
祭りの運営に携わった向田壮年団の藤進太郎団長は、「本来であれば観光客など多くの方に参加していただきたいのですが、3年ぶりの祭りを町会や子どもたち一丸となって成功させることができてよかったです」と話していました。

2022年5月 開催レポート

上野・仲町まつり
「Peace Of Light & Peace Of Beer」
水上音楽堂×デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年5月27日(金)
  • 会 場:
  • 東京都台東区 上野公園 水上音楽堂
  • 主 催:
  • 上野2丁目仲町通り商店会
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

平和への祈りや願いをイメージした「デジタル掛け軸」が上映される中、光のアート体験と音楽ライブが行われました。音楽ライブでは、国境や音楽のジャンルを飛び越えたサウンドが奏でられ、オノ・ヨーコさんの「Plastic Ono Band」のメンバーで世界的に活躍するギタリスト清水ひろたかさんとチェロのデュオのほか、上野にも縁が深く史上最年少で日本一になった津軽三味線の山下靖喬さんや薩摩琵琶奏者の友吉鶴心さんなどによる演奏も披露されました。サブ会場「Peace of Beer」の路上テラス席は18時オープン。地元飲食店の販売ブースが設けられ、盛り上がりを見せていました。

2022年4月 開催レポート

谷川岳ロープウェイ 星空×光のアート×クルージング
「天空のナイトクルージング2022春」
天神平スキー場 × デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年4月16日(土)~5月7日(土)
  • 会 場:
  • 群馬県利根郡みなかみ町 谷川岳ロープウェイ
  • 主 催:
  • みなかみ町観光協会
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

夜のロープウェイを特別運行する「天空のナイトクルージング」は、薄暮の中の幻想的な雰囲気の中での乗車体験となります。漆黒の闇に飛び出す瞬間は、宇宙空間に飛び出すような印象を感じることができます。
世界的なデジタルアーティスト長谷川章のデジタル掛け軸やミラーボールアートを中心に様々な企画が用意されており、格別な星空体験ができます。

2022年3月 開催レポート

北陸新幹線「越前たけふ駅」開業イベント
「北陸新幹線沿線グルメフェア」
武生中央公園 × デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年3月26日(土)~27日(日)
  • 会 場:
  • 福井県越前市 武生中央公園
  • 主 催:
  • 越前たけふ駅開業イベント実行委員会、越前市観光交流推進課
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

北陸新幹線沿線グルメフェアが、越前市武生中央公園の屋内催事場「まさかりどんの館」で行われ、北陸新幹線沿線の駅弁や物産の販売、丹南地域の伝統工芸品の制作体験など多彩な19のブースが並びました。
同新幹線開業を2年後に控え、地域盛り上げの機運醸成を図ろうと越前市が主催し、長野県から石川県まで北陸新幹線沿線各地の駅弁コーナーでは、信州牛の炭火焼き肉弁当、柿の葉ずしなどが並び、伝統工芸体験・販売コーナーでは、越前和紙の紙すきや越前指物でのミニカー作りが楽しめ、子どもたちの人気を集めていました。

「音開きの神示 おといろ光太ハーモニーホール」
ハーモニーホール × デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年3月21日(月)
  • 会 場:
  • 愛知県名古屋市 シンシア山手
  • 主 催:
  • 一般社団法人BEIT YAHARBOR
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

名古屋市昭和区にあるシンシア山手にオープンした「おといろ光太ハーモニーホール」のオープニングイベントでDKを実施。
法螺貝演奏、ピアノ演奏、雅楽演奏などの音楽ステージをDKで盛り上げました。

2022年1月 開催レポート

「日本百名月 第7回全国名月サミットin北九州」
小倉城 × デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2022年1月17日(月)
  • 会 場:
  • 福岡県北九州市 北九州国際会議場
  • 主 催:
  • 一般社団法人夜景景観コンベンション・ビューロー
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

本イベントでは、市の観光名所の小倉城(小倉北区)と皿倉山(八幡東区)から望む月などが「日本百名月」に認定され、認定授与式があったほか、ライトアップされた小倉城をめぐるツアーなどが実施されました。夜には小倉城の外壁に鮮やかなデジタル映像を映し出す「小倉城デジタル掛軸」が実施され、多くの来場者がデジタル掛軸を楽しんでいました。

「淡路島地域活性キャンペーン 光と音の淡路島西海岸」
野島スコーラ、他施設 × デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2021年12月18日(土)~2022年3月31日(木)
  • 会 場:
  • 兵庫県淡路市 淡路島西海岸各施設
  • 主 催:
  • 株式会社パソナグループ
  • 後 援:
  • 株式会社フォーラムエイト

『光と音の淡路島西海岸』では、パソナグループが運営する各施設をキャンパスに見立て、デジタルアートやイルミネーションで演出しています。メインコンテンツ『「目をあけて夢を観る」~淡路島デジタル掛軸2021-2022~』では、デジタル掛軸を「のじまスコーラ」「ミエレ」「オーシャンテラス」「青海波」のレストランに投影し、時間の経過と共に色彩が変化する様子を来場者は楽しんでいました。また、一部のレストランでは音楽家による生演奏を披露。伝統的な冬の名曲など美しい音楽と光が饗宴し、幻想的な空間を演出しています。パソナグループは、期間限定ナイトイベント『光と音の淡路島西海岸』を通じて、淡路島の魅力を島内外に発信していくほか、芸術文化を通じた地方創生に寄与しています。

過去の開催レポート

2021年 ・2020年 ・2019年


∧ PAGE TOP