DKFORUM

デジタル掛軸×FORUM8タイアップ企画シリーズ
(一財)最先端表現技術利用推進協会会長 長谷川章氏プロデュース、フォーラムエイト協賛の、デジタル掛軸イベント開催予定および報告を紹介します。
今後の開催予定
(※予定は変更になる場合がございます。)


2024年7月10日

クロノス保全財団プロジェクションマッピングプロジェクト2024
築地本願寺×デジタル掛軸

会場:東京都中央区 築地本願寺 >MAP

2024年7月24日~7月26日

菅生石部神社 敷地天神講
菅生石部神社×デジタル掛軸

会場:石川県加賀市 菅生石部神社 >MAP

2024年8月

能登半島地震・復興応援プロジェクト
見附島(能登半島国定公園)×デジタル掛軸

会場:石川県珠洲市 見附島(能登半島国定公園) >MAP

2024年8月

DK ART SURPRISE(仮)
国立工芸館×デジタル掛軸

会場:石川県金沢市 国立工芸館 >MAP

2024年9月

能登半島地震・復興応援プロジェクト
禄剛埼灯台×デジタル掛軸

会場:石川県珠洲市狼煙町 禄剛埼灯台 >MAP

2024年10月26日~11月10日

山中湖・夕焼けの渚 紅葉まつり×デジタル掛軸
会場:山梨県 山中湖・旭丘湖畔緑地公園 >MAP

2024年10月~12月

水間観音スプリングデジタルアートフェス
水間寺×デジタル掛軸

会場:大阪府貝塚市 水間寺境内&三重塔 >MAP

 

2024年6月 開催レポート

北政所「ねね」様四百年遠忌記念事業
「デジタル能舞 in 高台寺2024」
高台寺×デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2024年6月7日(金)~9日(日)
  • 会 場:
  • 京都府京都市 京都東山・高台寺
  • 主 催:
  • 高台寺能舞実行委員会(TEAM FIRE)
  • DK Support:
  • 株式会社フォーラムエイト

今年は北政所ねね様の没後400年にあたり、太閤秀吉公にゆかりある高台寺において能楽師・辰巳満次郎氏が昨年100年ぶりに復活した太閤能を奉納しました。また、巨匠長谷川章氏が発明した、一期一会を感じる「DーK(デジタル掛軸)」と最先端の3Dホログラム機材で、非日常の空間演出を行う「TEAM FIRE」ならではのイベントでした。新緑が美しい時期ならではのライトアップ、伝統芸能とデジタル技術の融合など、特別な体験となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 

2024年3月 開催レポート

鹿児島読売テレビ開局30周年コンサート
「オケフェスin 鹿児島・川商ホール」
川商ホール×デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2024年3月20日(水)
  • 会 場:
  • 鹿児島県鹿児島市 川商ホール
  • 主 催:
  • 鹿児島読みうちテレビ
  • DK Support:
  • 株式会社フォーラムエイト

KYT開局30周年コンサート「オケフェス!」が20日、鹿児島市で開かれました。県内の中高生とプロのオーケストラが共演。鹿児島出身の歌手AIさんも出演するなど、会場は力強い音色と歌声で包まれました。鹿児島市出身の鯵坂圭司さんが指揮者を務める「エール管弦楽団」が音楽を通して鹿児島を元気にしようと、県内の中高生とコラボレーション。県内5つの中学・高校の生徒、100人で作る吹奏楽団と演奏しました。クラシックの名曲「白鳥の湖」に合わせて会場の壁一面に映し出されたのはデジタル掛け軸。おはら祭でおなじみのヤング踊り連は、スペイン音楽に合わせおはら節の振りをアレンジした踊りを披露しました。

ステージラストは、KYT開局30周年アンバサダーを務める鹿児島出身の歌手AIさんがスペシャルゲストとして登場。エール管弦楽団の演奏に合わせ中高生100人と自身の曲「アルデバラン」を歌い上げ、音楽の力で鹿児島を元気にというコンセプトのもと、会場は美しい音色と感動に包まれていました。
 
 

日本商工会議所青年部・第43回全国大会
「復興コンサートin こまつドーム」
こまつドーム×デジタル掛軸

  • 開催日:
  • 2024年3月15日(金)
  • 会 場:
  • 石川県小松市 こまつドーム
  • 主 催:
  • 日本商工会議所青年部
  • DK Support:
  • 株式会社フォーラムエイト

今年度の第43回全国大会加賀能登の國いしかわ小松大会は、日本YEG最大の事業として、会員同士の交流を深めるとともに、石川県の経済活性化を応援する大会となりました。
「Power of Community ISHIKAWA」をテーマに3月13日から17日の5日間にわたり石川県小松市を主な会場として開催される本大会は、能登半島地震の復興大会と位置付けており、能登の再興に向けたさまざまな企画を実施するとともに、大会の事業費の一部は被災地支援に使われます。

3/15(金)こまつドームでは、大会テーマである『Power of community ISHIKAWA』をもとに県内6単会の伝統や地元の食材、特に能登の食材を多く取り入れたメニューの食によるおもてなしとともに、令和6年能登半島地震からの復興に向けた葉加瀬太郎のコンサートが開催されました。

過去の開催レポート

2023年 ・2022年 ・2021年 ・2020年 ・2019年

∧ PAGE TOP